ホーム

京都大学工学部 建築学科

学科の特徴 および アドミッションポリシー
- ヒューマンな技術を追求 -

人間の生活環境を構成し、安全で健康にして快適な生活を発展させるよりどころとなる建築は、多様な技術を総合しておこなわれる創造的な努力によってつくりだされます。

建築は人間生活のあらゆる面に密接かつ深く係わっており、ヒューマンな技術といえます。このような建築の特色から、教科課程も自然科学、人文科学、社会科学の広い分野にまたがっており、卒業後の進路も建築・構造・環境の設計及び施工に従事する建築家及び建築技術者、行政的な指導、監督にあたる建築行政担当者、各種開発事業にたずさわるプランナーなど実に多様です。

したがって建築学科では、単に自然科学の面に才能をもつ学生だけでなく、人文科学、社会科学、さらには芸術にも深い関心をもつ学生もひとしく歓迎し、いずれもその才能を十分に伸ばせるような教育をおこなっています。

お問合わせは webmst@archi.kyoto-u.ac.jp まで